講師紹介

フレンドミュージック音楽事務所

055-900-1842

講師紹介

講師紹介

講師紹介

中村友紀 (フルート、オカリナ、ピアノコース講師)

フルート中村

3歳からピアノ、11歳からフルートをはじめる。
洗足学園音楽大学管楽器コース・フルート専攻卒業。
静岡県、東京都で演奏活動を行う他三島市内の自宅にてフルート、オカリナ、ピアノの個人レッスン、フルートアンサンブルのグループレッスン、吹奏楽部のパートレッスンなど後進の指導にあたる。
これまでに第24回静岡県東部地区新人演奏会、泉のまち音楽会、小、中学校の音楽鑑賞教室など、さまざまな演奏会に出演する他、ホテルや結婚式での演奏、リサイタルなどの自主公演も数多く行う。

第10回静岡県フルートコンクール大学・一般Aソロ部門3位入賞
2012、2015年プラハ室内管弦楽団やチェコ・フィルハーモニー管弦楽団などで活躍する弦楽器奏者で結成された『プラハ・スピリット・クインテット』とヴィヴァルディのフルートコンチェルトを共演。
2015年グアムで行われたタモンベイ音楽祭にてソリストとして現地の楽団と共演。

また出産を期にリトミックを独学で学び、自宅の音楽教室にてリトミックのレッスン、0歳からのファミリーコンサートの企画、運営を行う。

Via701フルートアンサンブル講座講師。

フルート、ピアノデュオ『レーヴェ♪』メンバー

NPO法人、ウォータービジョン、カルチャースクール講師

フルートアンサンブル『ブーケ』、ジュニアフルートアンサンブル『ティアラ☆』主宰

パウル・マイゼン氏のレッスンを受講。
フルートを吉岡アカリ、関谷弘志、北村薫、与五沢誠の各氏に師事。

レッスン
幼児コース
一般コース

伊藤早紀 (ピアノ)

IMG_1528 (1)

静岡県御殿場市出身。

3歳よりピアノを始める。静岡県立沼津西高等学校芸術科を卒業後、2010年渡欧。2011年よりウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(現ウィーン市立音楽大学)で学び、2015年同大学を最優秀の成績で卒業。現在、ソロや室内楽、伴奏で演奏活動を行うと共に後進の指導にもあたっている。

これまでにピアノを阪本クリスト祐子、ミヒャエル・クリスト、ドリス・アダム、仲澤裕恵、伊賀輝子、大原明美、室内楽をルカ・モンティ、ヘルムート・パッシャー、オットー・プロブストの各氏に師事。ヘンリ・シーグフリードソン、パウル・バドゥラ=スコダ、アレクサンダー・イェンナー、ベルント・ゲツケ各氏のマスタークラスを受講。

2005年 ポーランド クラクフ室内管弦楽団と共演

2006年 ロゼピアノコンクール2006 学生の部A 第2位

2009年 第25回PTCピアノコンクール高校生部門 第2位(1位なし)、すみやピアノコンサート2009 銀賞・審査員特別賞

2013年 ルトスワフスキ生誕100年コンサートに出演(ウィーン)

2016年 第18回万里の長城杯国際音楽コンクール 優秀伴奏者賞

柏木恵美子 (ピアノコース講師)

ピアノ、柏木

桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部演奏学科ピアノ専攻卒業。
下田弘子、故森安芳樹、岡本美智子の各氏に師事。ピアノデュオを白石隆生、楊麗貞、室内楽を藤井一興、久保良治、故安原正幸の各氏に師事。
静岡県演奏家協会会員。

レッスン
水曜日の夕方

河合麗馨 (リトミック・ピアノ)

河合様7/29

 

静岡県立清水南高等学校芸術科卒業、東京音楽大学器楽専攻卒業。同大学大学院音楽

研究科器楽専攻(伴奏)修了。

ピアノを望月植未、丸山恵美の各氏に、伴奏法を森島英子、水谷真理子、山洞智の各

氏に師事。

リトミック研究センター ディプロマA取得。

器楽、声楽、合唱団の伴奏者としてコンサートに出演。

小島亜由美 (ピアノ)

714108C5-33F5-4253-A15C-26603E8F1191

8歳よりピアノ・ソルフェージュを始める。

13歳よりピアニストとして活躍中の小倉喜久子氏に指導を受ける。

2001年に国分寺チェンバーオーケストラと共演しモーツァルトのクラヴィーア協奏曲第21番を演奏。

ピティナピアノコンペティションF級にて予選優秀賞受賞、本選入賞。国立音楽大学付属高等学校ピアノ科入学。ピアノを佐藤恵美氏に師事。

リトミックも学ぶ。

同大学演奏学科ピアノ専攻卒業。

ピアノを堀田万友美氏、近藤伸子氏に師事。

在学中は3年次よりピアノ指導コースに所属し、ピアノ教材、子どもに向けたピアノ指導法を学ぶ。

声楽やヴァイオリンなど積極的に伴奏者として活動。

絶対音感インストラクター。リトミック研究センター認定初級指導員。社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)より指導者賞を連続5回受賞。

田口真之 (サックスコース講師)

武蔵野音楽大学器楽科卒業。

栃尾克樹氏に師事。

静岡県を中心に演奏活動とともに音楽教室講師など後進の指導に当たっている。

長谷川絢香 (フルート、フルートアンサンブル)

IMG_1199

富士市出身。

5歳よりピアノ、10歳よりフルートを始める。

2011年、ドイツ国立デトモルト音楽大学を卒業、卒業と同時に演奏家ディプロムを取得。

これまでにフルートを酒井秀明、堀井恵、H-J・ヴェーグナーの各氏に、マスタークラスにてP・マイゼン、R−A・グライス、浜松管楽器アカデミーにてA・リーバークネヒトの各氏に、室内楽を酒井秀明、H-J・ヴェーグナー、G・シュラマの各氏に師事。

横浜国際音楽コンクール第3位、日本クラシック音楽コンクール第5位(1〜4位なし)。

2015・2016年、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン、エリアコンサートに出演。

現在「富士市中島のピアノ、フルート、ソルフェージュの音楽教室」を主宰。

原優季葉 (サックス)

静岡県 函南町出身

6歳からピアノ、12歳からサックスを始める。

洗足学園音楽大学を卒業。クラシックサックスを大城正司、ジャズサックスを多田誠司、室内楽を大和田雅洋に師事。ハバネラサクソフォーンアカデミーinJAPANマスタークラス受講。アニメ「響けユーフォニアム」レコーディングメンバー。現在は、音楽科や吹奏楽等の指導に加え、Sonora saxophone quartetteのメンバーとして音楽活動を行っている。

伏見聡子 (オーボエ)

IMG_1532

15歳よりオーボエを始める。

常葉学園短期大学音楽科オーボエ専攻卒業。同大学専攻科音楽終了。

同大学非常勤講師を経て、東京藝術大学大学別科終了。

オーボエを前田正治氏、小畑善明氏に師事。

フリー奏者として在京オーケストラで活動している。

東京で活動するアンサンブルMOZUに所属。アンサンブル活動のほか、ソロ活動にも力を入れている。また後進の指導の他、各地のオーケストラの木管トレーナーも行っている。

2007年9月、清水フィルハーモニー管弦楽団とモーツァルト オーボエ協奏曲を、また2007年10月、及び2008年8月にはR室内合奏団とアルビノーニ オーボエ協奏曲、マルチェロ オーボエ協奏曲を、それぞれ競演した。2009年8月にはオーストリア・ザルツブルクのフランチェスカーナ教会にて、また2009年11月には静岡音楽館Aoiにてコレギウム・ムジクム静岡とマルチェロ オーボエ協奏曲を競演した。

 

西島彩 (トロンボーン)

IMG_4349

12歳よりトロンボーンを始め、翌年に地元ビッグバンドに参加。

静岡県立沼津西高等学校芸術科、昭和音楽大学器楽科卒業。

トロンボーンを小田桐寛之、井口有里、室内楽を八尾健介、ジャズトロンボーンを池田雅明、ビッグバンドを小林正弘の各氏に師事。

Newsリアルタイムしずおか 内の密着取材特集や‘06ハママツ・ジャズ・ウィーク、国民文化祭いばらき・しずおか・やまなし等に出演。

これまでに片岡雄三、本田雅人、守屋純子、久米小百合(旧:久保田早紀)等多数のアーティストとの共演や、富士急ハイランドや東京ドーム、競輪場などの野外パフォーマンスにも出演。

クラシック、ビッグバンドなどの演奏活動とともに、中高生への吹奏楽指導やMC、編曲などジャンルを問わず積極的に活動中。また、ポスターやロゴなどのデザイン業も展開中。

現在踊る女性ブラスバンド THE RED CATSメンバー、SUZUKIケンハモ認定講師。

TOP